忍者ブログ

禁飼育のぶろぐ

Nscripter:脆弱性につきまして
いつも、agony/禁飼育の作品を楽しんでくださって誠にありがとうございます!
今回プレイを楽しんで下さった方々にお知らせです。しばらくブログの一番上に置きます。


恐れ入りますが、読んで下さいますようお願い致します。


当作品は「Nscripter」にてゲーム制作しておりますが、今回そのソフトで
誤解しないでいただきたいのは「Nscripter」自体が脆弱性ではなく、
悪意のある細工されたセーブデータをDLして使用するとヤバいという事です。
(全クリのセーブデータ配布!などの外部の信頼できないセーブデータ使用は絶対しないように)



現在、禁飼育は、以下の対応致しました。
・ふりーむ様にて公開中のゲーム全て差し替え済!
・処女失格とちぎみちゃん差し替え済!
・DL.site様には差し替え済!
・ベクター様にて公開中の作品差し替え済!



各ゲームのパッケージ版お持ちの方は、公式サイト様にて
NScripter最終版(2015/09/03)という所をクリックしてDL後「nscr.exe」を
ゲームファイル内に入れて、今後そのアイコンをゲーム起動にして
くださいますようお願いいたします。
急がず差し替えしなくても、外部からDLしたセーブデータを使用しなければ、
大丈夫ということをご理解くださいますよう、お願い申し上げます。




開発者様の公式サイトにてキチンと対策されております、
私自身、Nscriter大好きなんで今後もこのツールで制作頑張っていきます!
よろしくお願いいたします!

コメント